MALAYSIA WORLD HERITAGE TRAVEL SITE Rotating Header Image

James Brooke

Sarawak Regatta 2016

Sarawak Regatta 2016

The Kuching Waterfront has been thronged with so many people for two weeks by having the International Dragon Boat 2016 and Sarawak Regatta 2016, from 11 – 13th, 18 – 20th November!  This event is only open for countries in the Borneo islands, which has such a long history of 145 years, started from 1872 under the rule of the James Brooke. What is the difference between Dragon Boat and Regatta? Dragon Boat is a race of 800m, and Regatta is either 1000 or 1500m. Also, Dragon Boat consists of 12 members including 1 drummer per team, and Regatta, 7, 10, 15, 20, 30 paddlers with no dreamer.  Although we were caught in a heavy rain halfway, the paddlers still performed greatly together with no flinching, and that exactly embodied “The Race for Harmony”, the theme of the event. This year’s Raja Sungai (The King of the River) is Cahaya Zen!

At first, we were only thinking of taking pictures and videos of the race from the bank of Sarawak River but actually, the staff were kind enough to let us do it on the motor boat which was very close to the race! Lucky for us! It was much more exciting than watching from the river bank. The performance of paddlers rowing a boat was really powerful with good team spirit. Moreover, they invited us to join one of the boats which then formed a line at the starting point. It was just a few minutes before the race begun, it demonstrated the broad-mindedness of the paddlers. We would love to come again to watch another great race next year!  Thanks to all teams, event organizers, and everyone who came to watch Sarawak Regatta 2016 and see you in 2017!

【Sarawak Regatta 2016】

クチンのウォーターフロントでは、11月11~13日のサラワク・インターナショナル・ドラゴンボートレースに引き続き、18~20日はサラワク・レガッタが開催されました!こちらの大会は、ボルネオ島内の国のチームのみの参加となっており、なんとホワイトラジャの支配下にあった1872年から145年も続いている歴史ある大会です。ドラゴンボートとの違いは何なのでしょう?ドラゴンボートは距離が800メートルなのに対し、レガッタは1キロまたは1.5キロの距離を競争します。また、ドラゴンボートは1人のドラマーを含めた12人構成で、レガッタはドラマー抜きの、7,10,15,20,30人と様々な構成があります。途中豪雨に見舞われることもありましたが、それにも負けずに息の合ったパフォーマンスを見せる選手たちの姿は、まさにテーマである”レース・フォー・ハーモニー”を体現化してくれました!今年のラジャ・スンガイ(キング・オブ・ザ・リバー)はチームCahaya Zen!

最初は川の岸辺からレースの様子を写真・動画撮影するつもりでしたが…なんとラッキーなことに、運営スタッフのみなさんのご厚意でモーターボートに同乗させていただき、間近で観戦・撮影することができました!あれほど至近距離でレースを見られるとは思ってもいなかったので、とても興奮しました。ボートを漕ぐ選手たちの動きはチームワーク抜群で息ぴったり!!近くから見るボートレースは、川の岸辺から見るよりも迫力満点で圧倒されました。更に、スタートラインで待機している選手が乗っているボートにまで乗せてもらいました。試合直前にも関わらず、選手たちの心の余裕と優しさを感じました。来年もまた見に来たいと思います!選手の皆さん、スタッフの皆さん、そしてお越しいただいたすべての皆さんに感謝しています。本当にありがとうございました!

sarawak-regatta-2016-4

sarawak-regatta-2016-1

sarawak-regatta-2016-3

sarawak-regatta-2016-2

Written by

Kazumi Matsuo
Kanon Ushio
Japanese Intern in Sarawak Tourism Board

Share

Article source: http://sarawaktourism.com/blog/feed/